Yahoo!ビジネスエクスプレス>審査のポイント>カテゴリの決め方

カテゴリの決め方

サイトを登録するカテゴリの決め方についてご確認ください。
カテゴリはYahoo! JAPANの方針に従い決定しますが、お知らせいただければ参考にさせていただきます。

カテゴリの決め方(パソコンサイト)

「ビジネスと経済 > ショッピングとサービス」以下のカテゴリに登録されるサイトとは

基本的に、個人、一般消費者へ商品の販売、サービスの提供をしているサイトが登録されます。
ただし、地域に密着したサービス、店舗情報などのサイトは、「地域情報」以下の「ビジネスと経済 > ショッピングとサービス」以下のカテゴリに登録されます。

「ビジネスと経済 > ショッピングとサービス」以下のカテゴリに登録されるサイト例
  • 事業所や店舗が各地にあり、支店情報が掲載されている。
  • 通信販売など、オンライン上でのサービスを提供している。

「ビジネスと経済 > 企業間取引(BtoB)」以下のカテゴリに登録されるサイトとは

基本的に、企業向けに商品の販売、サービスの提供をしているサイトが、登録されます。
ただし、地域に密着したサービスなどのサイトは、「地域情報」以下の「ビジネスと経済 > 企業間取引(BtoB)」以下のカテゴリに登録されます。

「地域情報」以下のカテゴリに登録されるサイトとは

店舗など、利用者が実際にその場所(地域)でサービスの提供を受ける場合は、「地域情報」以下のカテゴリへの登録となります。

「地域情報」以下のカテゴリに登録されるサイト例
  • 「全国どこへでも行きます!」とあるが、実際に利用者が近くの事業者を選ぶ可能性があるサービス(保険代理店など)。
  • レストラン、美容院、塾など、実際に店舗やその場所でサービスを受ける場合。

複数カテゴリに登録される場合

基本的には、サイトの中心となる内容から最適と思われる1つのカテゴリに登録されます。
もし1つのサイトが複数のテーマやジャンルを含む場合には、個々のテーマやジャンルに対応する複数のカテゴリに登録するのではなく、より広義のカテゴリ1か所に登録します。例えば、犬、鳥、爬(は)虫類など、たくさんの種類の動物を取り扱っているペットショップの場合は「ビジネスと経済 > ショッピングとサービス > 動物、ペット > ペットショップ」カテゴリへの登録となります。
なお、1つのサイトが複数のテーマやジャンルを取り扱っていて、どの要素についても十分なコンテンツが用意されている場合などは、別々のカテゴリに登録することがあります。